ユニット相関図
ラングリサッサーで忘れてはならないのが、ユニット相互間の相性。
これによって戦況が変わる事も多い。
数値の上では劣っていても、相性によって優劣が逆転する事も有り得る。


ここで挙げるのは全シリーズを通して使える(と思う・・・)相関図で、
ジャンケン同様に三すくみが基本になっている。

〜基本相関図〜   有利不利

歩兵
     
騎兵
槍兵

・この図で説明すると、歩兵は騎兵に弱く、槍兵に強いという事になる。
*PCエンジン版では上図の槍兵の代わりが弓兵になる。
(PCE版には敵ユニットのゴーレム以外槍兵がいない)

〜相関図補足〜
飛兵
弓兵
歩兵
・飛兵は多くのユニットに対して大抵は有利に戦えるが、弓兵には弱い。

僧兵
魔族
不死
ゲル
・僧兵・神官等は基本的には歩兵属性だが、
特例として魔族や不死等に対して優位に立つ事ができる。
*PCエンジン版でも同様だが、スライム(ゲル)に対して有利なのは
ガードマンになっている。

水兵
・水兵も基本的には歩兵属性だが、能力以上の戦果を期待できるのは水上戦のみ。




らんぐとっぷ

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO