今までプレイしたことのあるゲーム(ごく一部)を評価してみる。

オススメ度のは最高で10、当然ながら多いほど好評価。
あくまでも管理人の主観的な評価なので、
とらえ方は人それぞれ、参考程度に見てネ。


ハードの略称は
GB(ゲームボーイ)、GBA(ゲームボーイアドバンス)、
FC(ファミコン)、SFC(スーパーファミコン)、
PCE(PCエンジン)、PS(プレイステーション)、
SS(セガサターン)、WSC(ワンダースワンカラー)、
PC(パソコン)となってます。


新着!!
弁慶外伝


一覧(現在15タイトル)追加順なので必ずしも、50音順ではありません
ウルティマオンライン/エメラルドドラゴン/ディアブロ2/ドラゴンクエストシリーズ/
ファイナルファンタジーシリーズ/ラングリッサーシリーズ/ヴァルキリープロファイル/
悪魔城ドラキュラX/バイオハザードシリーズ/イースエターナル/イースUエターナル/
マリオカートアドバンス/ウルティマ\/逆転裁判/メタルギアソリッド/弁慶外伝


ウルティマオンライン
(UltimaOnline)
PC
オススメ度★★★★★★★★★★10
元々外国産のゲームだが、現在日本語版も出ており、コンビニでお手頃価格で買えてしまう。
非常に面白い!オンラインゲームならではのサーバ側のアップデートによるシステムの変化など、
プレイする度に違う世界が味わえる。
職業、遊び方も豊富で必ずしも冒険&戦闘をする必要がない自由度の高さが魅力。
凶悪なモンスターをハントする人もいれば、鍛冶屋で一生を過ごす人もいる。
一番のウリは人とのコミュニケーションではないだろうか。
世界中の人とチャット感覚で楽しめる。一人でやるよりも是非仲間を見つけてやって欲しい。
とてもここだけでは語り尽くせない、非常に中毒性の高いゲームである。
エメラルドドラゴン
PC、PCE、SFC
オススメ度★★★★★★★★★9
多くの機種に移植され、人々から愛され続けた(ハズの)ゲーム。
ストーリー、音楽、ビジュアルどれをとっても衝撃的で感動的。
俺にとっての永遠の一番に相違ない。
機種ごとに違う味付けがなされているので是非、色々な機種で遊んで見て欲しい一品。
続編(番外編)の製作も決定していたのだが、いつの間にやら立ち消えに(涙)
PSで出てくれないかのう・・・
ディアブロ2
PC
オススメ度★★★★★★★7
名作の続編、自キャラの強化、育て方次第で長く遊べる。
何においても万能というキャラは作れない故に個性を出す事ができる。
この辺はUlrimaOnline(以下UO)も同様なのだが、
キャラを育てる事に快感を覚える人には堪らないゲームだ。
何といってもUOと違ってサーバ接続料が無料なのは嬉しい。
そもそもUOを比較する事自体間違い。
ドラゴンクエストシリーズ
FC、SFC、PS
オススメ度★★★★★★6
通称ドラクエ(DQ)で知られるFFと並ぶ大作RPG、知らない人はまずいないだろう・・・
キャラデザインからコミカルな印象を受ける作品。
モンスターデザインはドラゴンボールで有名な鳥山明氏。
だからモンスターもどことなく愛嬌があるよね。
スライムはもう知らない人はいないってくらい浸透してますなぁ。
この作品は記録が消えやすい事、バグが多いことでも有名(汗)
なかでもドラクエ3は最高傑作だと思うな。
(評価の対象はドラクエ1〜7)
ファイナルファンタジーシリーズ
FC、SFC、PS、WSC
オススメ度★★★★★★★★8
通称エフエフ(FF)で知られるDQと並ぶ大作RPG。
召喚獣、ジョブシステム、アビリティはFFの代名詞。
クールな世界観、そして何よりカッコ良さがある。
昔の作品ほど難易度が高かったな、特に3が一番難しいのでは?
どれもやってみる価値アリだが、3、4、5、9は特にオススメ。
3の他機種移植を熱望してやまない・・・
(評価の対象はFF1〜9)
ラングリッサーシリーズ
SS、PS
オススメ度★★★★★★★7
イチオシのシミュレーションRPG(SRPG)。
シナリオセレクト、隠しショップなどシリーズ定番の裏技、豪華な声優等がこのシリーズのウリ。
クラスチェンジ、傭兵、魔法、スキル、とにかくキャラ育てが熱い!
サウンドもカッコ良いので気持ち良くプレイできる。
1、2は特に名作と名高いのでSRPG好きにはオススメ。
(評価の対象はラング1〜5)
ヴァルキリープロファイル
PS
オススメ度★★★★★★★7
斬新な戦闘シーンにアクション性のあるフィールド。
そして全体的に悲壮感漂うストーリー。
しかしカッコイイ!セリフが、演出が、音楽が!
レナスの凛々しいセリフには女性でもクラクラきちゃうのでは?
しかぁーし、このゲームで致命的なのがバグの多さ。
というよりCD読み込みに失敗する事が多々ある。
そのまま止まった事数知れず、レアなアイテム手に入れた時に限って止まるんだ。
何度キレそうになった事か・・・これさえなければねぇ。もったいないっすよメーカーさん。
目指せボイスコレクション100%!
悪魔城ドラキュラX
〜血の輪廻〜

PCE オススメ度★★★★★★★7
アクションゲームの大作「悪魔城ドラキュラ」
シリーズでも特に名作と評判の本作。
知らない人に簡単に説明するとしたら、
ムチで死者をしばいていくSM的要素満載かつバチあたりなゲーム(大嘘)
冗談はさておき、PCエンジン版、Xのデキはかなり良かったと思う。
いきなり死神と馬車上で対決できる。セリフ喋るし演出がカッコイイ。
賛美歌的な美しさがある音楽もナイスだね!
とにかく数あるドラキュラシリーズのなかでも好きな作品の一つかな。
バイオハザードシリーズ
PS
オススメ度★★★★★★★★8
ホラーサバイバルアクションゲーム。
難易度高めなのでアクション苦手な人にはチト辛いが、
ホラー好きなら頑張ってやる価値あり。
最強武器ロケットランチャーを手に入れるとサクサク進める。
まぁその入手条件が厳しいんだけどね・・・
昔の映画に「バイオインフェルノ」なんてものがある、
映画としてはB級(C級?)かもしれないが、
ひょっとしてバイオハザードの元ネタってこれなのかな?
ところでゲームキューブの新作バイオハザード0ってのはすごいネ!
映画なみのクオリティ、もはやゲームの域を越えてるような・・・
(評価の対象はバイオ1〜3)
イースエターナル PC
オススメ度★★★★★★★★★9
アクションRPGの最高峰とも言えるくらいデキが良い。
既出モノのリメイクだが、これが格段に綺麗になっているし今でも面白い。
音楽もノリが良く格好良いものが多い。
今ならイース1と2をまとめた究極のエターナルが出ているのでそれがオススメ。
イースUエターナル
PC
オススメ度★★★★★★★★8
シリーズ最高傑作!と、世間では最も好評価なのではないかと思われる。
だが個人的に1の方が好き。
Uは音楽も最高だし、ボリュームもアップしていて非の打ち所がないように思えるが、
納得いかないのが、この2では魔法じゃないとBOSSが倒せないって事。
主人公アドルは剣士であるはずなのに魔法でしか・・・なんてさ!
まぁ、面白いからいいか(ぉ
今なら1とセットの究極のエターナルが出ているのでやらなきゃなんない一本。
イージーモードもついてるのでアクション苦手な初心者も安心!・・・のハズ。
マリオカートアドバンス
GBA
オススメ度★★★★★★6
SFC版でものすごくハマった作品。
アイテムが増えていたり、ステージにも色々な趣向が凝らされている。
が、基本的な部分は変わっていないのですぐに馴染めた。
悪く言えば進歩がないとも言えるが既に完成されているゲームだと思うのでOKだろう。
何といってもすごいのはこれが携帯ゲームだという事。
まったく、良い時代になったもんだ・・・
ウルティマ\ アセンション
PC
オススメ度★★★★★5
海外製名作RPG「ウルティマ」シリーズの続編であり、今作がシリーズの最終作にあたる。
シリーズを通しての主人公「アバタール」の最後の冒険が描かれている。
実はこのシリーズ、俺はほとんどやったことがない。
前述の「ウルティマオンライン」から入門したクチなので良くは知らないのだが、
ショップで見かけたので思わず買ってしまった。
これはジャンルでいうと3DアクションRPGなのかな?
続編とはいえ、これだけでも十分独立したものとして楽しめる。
言うまでもなく前作を知っていれば余計に楽しめるだろう。
グラフィックは洗練されていてデキ自体は非常にイイと思う。 ・・・しかし!
致命的なバグが多いのがすごく残念なところ。
危うく再開不能な場面に何度も出くわしたことか・・・
「余計なモノは拾うな!そして捨てるな!バックアップは怠るな!」
これからプレイする人にこの言葉を贈りたい(マジ)
ゲーム中に流れるBGM「Stones」はこのシリーズのメインテーマだ。
名曲なので一度くらい聴いてみては?
逆転裁判
GBA
オススメ度★★★★★★★7
ジャンルは良くわからないが、とにかくぶっ飛んでいて面白かった。
法廷が舞台、主人公が弁護士という設定が斬新!
やはり犯人というものは最後までわからないほうが面白い。
自分でもあれこれ考えるからこそこの手のゲームは楽しい。
ゲームの性質上、シナリオが一本道なだけにコンプリートしてしまうと、
リプレイへの意欲は・・・な感じなのは仕方ないかな。
一本道とはいったがエピソードは4つあるのでそれなりに楽しめる。
それも全ての話が完全に独立しているわけではなく、
後のエピソードへの伏線となっている点がすごいと思った。
久々に気楽に楽しめたゲームだった。
プレイしてみる価値あり!
メタルギア ソリッド
PS
オススメ度★★★★★★6
遅れ馳せながらプレイしてみた。
プレイヤーは伝説の傭兵「ソリッド・スネーク」を操り、
テロ組織に占拠された核廃棄所に潜入し捜査する、そんな感じのスパイゲーム?だ。
このゲームで斬新なのは敵に見つからないように行動するという事。
消耗を避けるためにできるだけ戦闘を避けるというところは
「バイオハザード」に通ずるところもあるが、
オドロオドロしい化け物は出てこないので安心するように(笑)
ダンボールに隠れて敵をやり過ごしたりするのはかなり笑える。
ちなみに俺がプレイしたのはインテグラル(完全版)の方。
インテグラルの音声は英語(日本語字幕はつくよ)だが
ボリュームがあってお得感のあるおまけディスクがついているのでオススメ!
ただ、日本語音声版もプレイしてみたかったな。
塩沢氏(声優)が演じるサイボーグ忍者・・・シビれる。

弁慶外伝
PCE
オススメ度★★★★★★★7
RPGの隠れた名作と言えば、自分はまっさきにコレを挙げたい。
弁慶外伝は一部では根強い人気を誇っている(はずの)純和風RPGで、
その内容は硬派そのもの、なかなかにやり応えのある内容になっている。
エンカウント率が高すぎるという不満を除けばかなりの完成度の高さだと思う。
エンカウントの高さ故にダンジョン攻略の難易度が大幅に上がっているので、
今時のヌルイ(快適な)ゲームに慣れてしまっているユーザーには
少々辛いかもしれないが、一度はやってみて欲しい作品である。
以後スーパーファミコンで「弁慶外伝〜沙の章〜」という作品が出ているが、
個人的には元祖の方が好きである。
機会があったら「砂の章」についてもこのサイトで触れてみたいとは思っている。

---
---
オススメ度★★★★★5
---



まだまだ増えるさ!

HOME

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO